テーマ:心理療法

症状がなくなれば良いでは駄目です。

症状がなくなれば良いでは駄目です。 2010年12月15日(水) 心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 皆さんの中の結構多くの人たちは症状がなくなれば良いと考えているはずです。 今、現在がとても辛いのですから、症状さえなくなれば良い、と思ってしまうのは当たり前だとは思いますが、それで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイプでのセラピーが増えています。

スカイプでのセラピーが増えています。 2010年12月8日(水) 心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 スカイプ(パソコンを使っての電話)を使ってセラピーを始めて約2ヶ月が経ちました。 クライエントさんのお望みで、私は良く分からないまま始めたのですが、クライエントさんのメモをしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分かったと納得の法則 分かっちゃいるけどやめられない、でも納得したらやめられます

分かったと納得の法則 分かっちゃいるけどやめられない、でも納得したらやめられます 2010年8月23日(月) 心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 学校の勉強や仕事など、分かっているだけで十分な事の方がこの世の中では多いのですが、 自分事になると、分かっているでは不十分で納得していな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治せません

治せません 2009年12月6日(日) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 私は対人緊張症や神経症、うつ病を治す事は出来ません。 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフで行っている事は 『多くの困っていない人たちの考え方を受け取って頂く事』 で治療行為ではありません。 しかし、多くの困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正式に骨髄バンクのドナーに選ばれました

正式に骨髄バンクのドナーに選ばれました 2009年12月3日(木) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 骨髄採取日と骨髄採取病院を公にしなければ、骨髄バンクの事をブログで書いても良いと言われましたので書いています。 全身麻酔をするという事はちょっと怖いという気もしますが、相手の立場になって考えれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液型で性格は決まっていない

血液型で性格は決まっていない 2009年11月26日(木) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 『性格は変えられます』 原因と結果の原因の考え方(認知や価値観など)を変えると結果の性格は変わったと周りの人たちに思われます。 『性格は変えられます』 というような内容をこのブログで書いて来ました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆さんにご連絡

骨髄バンクのドナーに選ばれました 2009年11月20日(金) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 このブログで先日簡単に書きましたが私が骨髄バンクのドナーに過日選ばれました。 もう一度私の健康状態をチェックして最終決定になります。 今後、何度か市外の病院に行かなければいけない事と骨髄採取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を責める

自分を責める 2009年10月7日(水) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 今日は、矢野裕洋です。 しばらく体調を少しですが壊していました為にブログの更新が出来ませんでした。 しかし、ほぼ大丈夫になりました(笑)。 さて、今日は「どうしても自分を責めてしまいます」というお問い合わせに関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初の壁(対人緊張症、神経症、うつ病のケア)

最初の壁(対人緊張症、神経症、うつ病のケア) 2009年10月3日(土) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 最初に、 9月28日~10月2日まで東京出張をしていました為にブログの更新が出来ませんでした。 本日から再開をしますので宜しくお願いします。 ☆今日のお話に入ります。 「心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

症状を抑える(コントロール)No.4

症状を抑える(コントロール)No.4 2009年9月27日(日) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 今日は『対人緊張症や神経症、うつ病の症状を抑える(コントロール)4回目です。』 今日のキーワードは『分かったを深める』です。 ちなみに1回目のキーワードは『客観』2回目のキーワードは『疑う』3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

症状を抑える(コントロール)No.3

症状を抑える(コントロール)No.3 2009年9月26日(土) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 本の価格のアンケートにたくさんの回答を頂きまして真に有難うございます。 1番多い答えは「Bの千円までなら買う」でしたが、実際に私の本が出版されたら、ほとんどの皆さんはコメントで1500円でも3000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッピーライフでうまく行く人、行かない人(あなたの心の革命を起こす)

ハッピーライフでうまく行く人、行かない人(あなたの心の革命を起こす) 2009年9月19日(土) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 本(部長に怒られる、花) → 見る、聞く、臭い、触るなど、あなたの五感で感じる → あなたの認知(考え方や価値観など) → 感情(怖い、奇麗、鬱など) (注、上記の心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対人緊張症、神経症、うつ病などの人はカウンセリング(来談者中心療法)を受けてはいけない

対人緊張症、神経症、うつ病などの人はカウンセリング(来談者中心療法)を受けてはいけない 2009年9月17日(木) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 今日、「そちらはカウンセリングをしているのですか?相談に乗って頂ける所ですか?」という問い合わせの電話が掛かって来ました。 何の前置きも名前も名乗ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい教科書を2つ作りました

新しい教科書を2つ作りました 2009年9月16日(水) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ 矢野裕洋 1.シミュレーション(応用編用) 2.第2ゴール という新しい教科書を作りました。 内容は、二つとも基礎編が終って応用編でもう一つうまく行かないという人が何人か出てきましたのでその補助用の教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感情と感覚(感情を納得させる事は出来ない)

感情と感覚(感情を納得させる事は出来ない) 2009年9月15日(火) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 9月11日からの関連のお話です。 よろしければ、9月11日、9月12日、9月13日のブログを読んでから今日の話を読んで下さい。 本(部長に怒られる、花) → 見る、聞く、臭い、触るな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

統合失調症にも効果が出る理由(参考資料として)

統合失調症にも効果が出る理由 (参考資料として) 2009年9月13日(日) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 9月11日からの続きのお話です。 9月11日、9月12日のブログを読んでから今日のお話を読んで下さい。 ハッピーライフの認知行動療法は統合失調症にも効果が出ます。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対人緊張症、神経症、うつ病の原因と治し方  あなたは能力不足なのです!!

対人緊張症、神経症、うつ病の原因と治し方 あなたは能力不足なのです!! 2009年9月12日(土) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 昨日のブログで、デビット・D・バーンズ博士の言葉と下記の心の公式を書きました。 注、昨日(9月11日)のブログを読まれていない人は先に昨日のブログを読んで下さい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対人緊張症、神経症、うつ病の原因は考え方 目的と手段

対人緊張症、神経症、うつ病の原因は考え方 目的と手段 2009年9月11日(金) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 今日の話は、特に心理療法ハッピーライフに通われている人の中で基礎編が終っているのに考え方(認知)を中々修正できない人たちに読んで頂きたい内容です。 前回書きました、デビット・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対人緊張症の全体像(13) まとめ(最終回) 

対人緊張症の全体像(13) まとめ(最終回)  2009年9月9日(水) 心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 今まで13回にわたって 対人緊張症とは何か を書いて来て ケアの方法 も書いて来ました。 勘の良い人は私のブログを読んだだけで「楽になりました」と言って来る人もいます。 この勘の良い人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣瀬さんからの質問 昔より催眠療法が効かなくなっているってホントですか(笑)。

本当です。 古典的な催眠は 催眠術に掛けた と だます事で効果を出します。 皆さんも催眠と知らないで催眠を掛けようとした事があるかも知れませんよ。 小さな子供に、痛いの痛いの飛んでけ~ ズバリ これは古典的な催眠なのです。 子供をだまそうとしていますよね。 そして、本当にだまされたら、痛いのが飛んで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

催眠(催眠療法、催眠術)に力はありません。催眠術も昔のカツオ君と同じシステムです。

催眠、催眠術、催眠療法、実は催眠に力は全くないのです。こう書くと えっ と思う方がいらっしゃるでしょうが、本当に力は全くないのです。 では、何故、催眠を掛けたら不思議な事が出来るかというと、前回書いた、対人緊張症や神経症と同じシステムなのです。小さな頃のカツオ君と同じように、勘違いをさせ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

対人緊張症や神経症は 押入れに閉じ込められた昔のカツオ君と同じシステムなのですよ

初めまして、ペンネーム 因幡の白うさぎ こと 矢野裕洋です。 心理療法を10年以上しています。 あなたやあなたの近くで対人緊張症や神経症、うつ病(性格由来)で悩まれている人がいるのでしたら ビックリするお話をしましょう(笑)。 テレビのサザエさんで見た記憶があるのですが、お父さんがカツオ君を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more