★重要 野菜の放射能の測定に関して 「たかじんのそこまで言って委員会3/27放送より」

★重要 野菜の放射能の測定に関して 「たかじんのそこまで言って委員会3/27放送より」


2011年3月28日(月)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★ 「たかじんのそこまで言って委員会」という番組は関東では放送されていません。

この番組は中々言えない本音を話す番組です。

司会は「やしきたかじん」さんと「辛坊治郎」さんです。


★今回は心理療法とは全く関係ありませんが、ぜひ皆さんにお伝えするべき内容だと思い敢えて書かせて頂きました。

内容は録画をしておりましたので数回見直して確認しております。


★ほうれん草の放射能の測定値は、流水でよく洗った物を測定しています。

出演者の、中部大学教授 元内閣府原子力安全委員会専門委員(昨年4月まで在任) 武田邦彦さんが話されました内容です。

「普段のほうれん草の放射能の測定はそのまま計っていましたが、原発事故が起きてから急遽、厚生労働省の通達で、流水でよく洗ってから測定するように変わった」との事です。

他の出演者が話された内容ですが、武田邦彦さんも同意された内容で、

「ねぎは皮をむいて放射能を測定する」そうです。


★★★私は、収穫したそのまま、てっきり何もしない状態で放射能を測定していると思っていましたから水で洗えばもっと放射能が減ると思っていたのですが違いました。

政府の報道している放射能の測定数値は、測定方法など詳しく報道されていませんから、まさか、流水でよく洗ったり、皮をむいてから放射能を測定した数値だとはこの番組を見るまで全く知りませんでした。

ご注意して下さい。