うつは不安の処理が出来ていない事が大きな原因

うつは不安の処理が出来ていない事が大きな原因


2010年11月27日(土)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


最初に、うつが有ればうつ病という事では決してありません。
うつが有ればうつ病という事でしたら、うつは笑うとか泣くとかの感情と同じで誰でも感じた事のある感情ですから、うつ病だと診断をしている医師を始め、菅総理大臣も天皇陛下もノーベル賞学者もアメリカのオバマ大統領も皆さん、うつを感じた事が絶対にありますから皆さん全員がうつ病となってしまいます。

原因と結果の法則で考えて見ましょう。
結果、笑っている人がいるとしましょう。
この笑っている人の原因は笑いたくなるような愉快な気持ちがあるから、結果として笑っているのです。
同様に、泣いている人がいるとしましょう。
泣いている人の原因は泣きたくなる程の悲しいという感情があるから、結果として泣いているのです。
うつも同じです。
結果としてうつを強く感じてしまう、強く辛いと感じている原因の気持ちがあるのです。

誰でもうつを感じるのが当たり前というお話をしましたが、次は程度のお話です。
例えば、異常に笑う人や泣く人がいたらどうでしょうか?
多くの人たちは付き合い辛いと思う可能性があります。
人生、何事も丁度良いという事が一番良くて、何事も異常に何々過ぎる状態はまず良くありません。
うつ病は笑い上戸や泣き上戸と同じでうつ上戸になっているのです。

念の為に書きますが、上記の笑い上戸や泣き上戸、うつ上戸は100人いたら100人近くの人が笑い転げたり泣き続けたりという事ではありません。
同じような環境なのに、100人中の一人か二人だけ、笑い転げたり、泣き続けたり、うつを感じ続けたりをしているのです。

では、この笑い上戸や泣き上戸、うつ上戸の人たちと他の人たちとの違いは何かというと、認知の差です。
決して、脳の異常ではありません。
笑い上戸の人は他の人たちより強く面白いと認知をしますから結果として笑い転げているのです。
泣き上戸の人は他の人たちよりも強く悲しいと認知をしていますから泣き続けているのです。
うつ上戸の人は他の人たちよりも強く辛いと認知をしているのです。

うつ上戸の人たちと他の人たちとの環境の違いはほとんどありません。
うつ上戸の人も他の人たちも同じ人間ですから環境はそんなに差はありません。

では、何が違うかというと、上記にも書きましたが、うつ上戸の人は他の人たちよりも辛いと強く認知をしている、認知の差が原因です。

うつ(うつ上戸、うつ病)を治すにはこの認知を多くの困っていない人たちと同じように合わせる事が出来れば、自然に結果のうつは軽減したりなくなってゆきます。

うつ(うつ上戸、うつ病)を治すには多方面からの洞察力や人と自分の正しい心の関係、不安の処理の仕方、人生を生きる目的や価値を見出す、などが必要ですが、まず、最初にケアをしなければいけない事は不安の処理の勉強です。

不安を対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは『恐怖』だと思っていますが、多くの困っていない人たちは恐怖ではなく、『大丈夫ですか?』『備えていますか?』というような、あなたのために自分自身の心の中から出て来ている問い掛けだと思っています。
例えば、小学校の子供のお母さんが、朝の学校に出掛ける時に、「ハンカチ持っているかい?」「ティッシュ持っているかい?」「笛を置いているけれども音楽はないんだよね」「体操服を置いているけれども体育はないんだよね」等と言うでしょう。
これって、あなたの心の中から出て来ている不安と同じだと思いませんか?

不安は恐怖でも敵でもなく、あなたの事を思ってあなたの心の中から出て来ているあなたの味方なのです。

まずは、不安は恐怖ではないという事を出来れば受け入れましょう。

その後に、不安の処理の仕方を勉強して頂く事になります。



最後に、松平健さんの奥さんの症状が、パニック障害、不眠、うつ、と報道されていましたので、同じように悩んでいる方へ、パニック障害、不眠、うつ、の順番で3回続けて心理療法ハッピーライフの見解を書かせて頂きました。
このブログを読まれて悩まれている人の気持ちが少しでも楽になられれば嬉しく思います。
松平健さんの奥様のご冥福を心からお祈り申し上げます。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋