パニック障害は危機でないのに危機だと誤認知している事が原因

パニック障害は危機でないのに危機だと誤認知している事が原因


2010年11月26日(金)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


パニック障害は他の心のトラブルと同様に一人一人症状は違っていますが、原因は危機ではないのに危機だと誤認知(認知の歪み)をしている間違った思考が原因です。

もう少し詳しく書くと、多くの人たちは危機だと認知していない状況なのに、多方面からの洞察能力不足などが原因で、実際は危機ではないのに危機だと誤認知をしているのです。

例えば、広場恐怖症を例にしましょう。
まず、広場恐怖症を簡単に説明をすると、もしも人の多い場所で何かが起こったら怖い、恐ろしい、逃げられない、人に変に思われる、と現実に恐ろしい事が起こっているわけではなく、起こる可能性もまず無いのに、強く予期不安を感じて一人相撲を取っているようにパニックになる事で、具体的には(一例ですが)群集の中で失禁するのではないかと予期不安を感じて人の集まっている所に行けなくなり、無理して行ったとしても一人相撲のパニックを起こします。

この広場恐怖症を含むパニック障害のクライエントさんは頭が悪いわけでも知能が低いわけでも脳がおかしいわけでもありません。
自分や自分の周りを客観視する能力や人と自分の関係、不安の処理の仕方など、初歩の人生勉強が出来ていないからとてもおかしな誤認知をしてしまい、自分の周りを客観視する能力や人と自分の関係、不安の処理の仕方など、初歩の人生勉強が出来ていないから、自分の誤認知を修正する事が全く出来ない事が原因です。

ですから、パニック障害のクライエントさんは、ハッピーライフで初歩の人生勉強が出来るように勉強をして頂けば、パニック障害は明らかな誤認知が原因ですから、比較的簡単に治ります。(治るというより誤認知がなくなりますから自然にパニック障害が消滅してしまうような感じです。)

しかし、前回のこのブログでも書きましたが、医師の投薬治療だけでは症状を薬で抑えるだけですから本当の楽な人生にはなりません。

原因の誤認知をしてしまう初歩の人生勉強不足を解消するまで、投薬治療で最高にうまく行っても心のどこかで『再発するのではないか?』という不安が有り続けます。

しかし、原因の初歩の人生勉強が、パニック障害にならない多くの困っていない人たちと同じように出来るようになれば、誤認知をしてしまう原因自体がなくなっているのですから、パニック障害の事自体を忘れてしまいます。
当然ですが、原因の初歩の人生勉強不足が解消されていますから二度とパニック障害になる事はありません。


最後に、ハッピーライフの心理療法は画期的ですね、などと言われる人がいますが、或る意味、本当に画期的です。
日本は先進国の中でも心のケアが飛び抜けて遅れていますから、現状の治療方法は投薬治療と休息を取らせる事がメインです。
しかし、よく考えて下さい。
広場恐怖症のクライエントさんが何年も何十年も医師の薬を飲み続けても本当の原因の初歩の人生勉強は出来るようになるはずがありません。
医師の薬は本当の原因をなくすのが目的ではなく、対症療法、症状を抑える事が目的です。
ですから、頭痛を鎮痛剤で抑え続けているようなものです。
結構多くの人は、何年も何十年も医師の言い付け通りに薬を飲んでいるのに治らない、楽にならない、という事を苦にしています。
中にはその苦の為に自殺を考える人もいます。
認知行動療法や認知療法、論理療法などの本当の原因に焦点を当てたケア(治療)が日本ではまだまだほとんど行われていないから画期的に思えるだけで、本当の原因をなくすケア(治療)が自然な方法で、効果が簡単に早く出て、良いに決まっていると言うだけです。
古いブログに書いていますが、あなたのパソコンの調子がソフトの問題で悪くなった時、ソフトを修正して直しますか? それとも、ハード自体の性能を悪くしてソフトの問題が気にならなくなるようにしますか? という事を書いています。
まさに、医師の投薬治療は脳(パソコンのハードに例えています)をぼんやりさせて(性能を下げて)対人緊張症や神経症、うつ病などが気にならなくしているようなものなのです。

お分かり頂けましたでしょうか?

興味が有るが、疑問が大いに有られる方、ぜひ無料セラピーを受けられて納得するまで私に質問をされて下さい。

大丈夫です(笑)。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋