不眠は希望を持つだけで眠れる

不眠は希望を持つだけで眠れる


2010年11月25日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


ハッピーライフに来られるクライエントさんの症状は多種多様ですが、その中の不眠(不眠症)は簡単になくなります。

原因と結果の法則でご説明をすると、結果として症状(不眠)だけが存在しているのではなく、必ず症状が発生する原因があります。

私の所に来られる対人緊張症や神経症、うつ病などのクライエントさんたちの原因は精神的な問題です。

症状の中には原因の精神的な問題が解決しないとなくならない症状もありますが、不眠(不眠症)に関しては体も心も睡眠を強く欲していますから、原因の精神的な問題が解決しなくても、原因の問題は解決するだろうという『希望』を持って頂いただけでなくなって行きます。

クライエントさんの中には、無料セラピーを受けて頂いただけで、精神的な問題はまだ何も解決していない状態でも、希望を持って頂いただけで、不眠の悩みはなくなりましたという人たちも多くいます。

不眠だけに焦点を当てて、眠れないのだったら睡眠薬(睡眠導入剤)を使って眠れるようになれば良い、という考え方では大きな無理があるのです。

結果の症状には必ず原因があります。

原因からケアしてあげれば結果の症状は自動的になくなって行きます。

ですから、医師の治療だけでは不十分なのです。

医師の治療と併せて原因のケアをする心理療法を受けられる必要があります。
※ただし、来談者中心療法(一般的にカウンセラーと呼ばれて主にクライエントさんの話を聞くだけの心理療法)は原因に焦点を当てていませんから駄目です。

書くかどうか悩んだのですが、
松平健さんの奥さんは報道によれば、パニック障害、不眠、うつ、という内容でした。
私の所に相談されていれば、もちろんご本人が理解納得して頂かなければいけませんが、比較的簡単に楽になって頂ける症状ですから、自殺をされるほどの状態にはならなかったと思います。

精神科医や心療内科医が悪いわけではありませんが、医師と認知行動療法などの精神的な原因のケアをする心理療法を併用しなければ、医師の投薬治療だけでは薬によって一時的に症状は抑えられても原因の精神的な問題が解決するわけではありませんから、いつまで経ってもトンネルを抜けられないという状態のままです。

例え話をすると、
頭が痛い時、頭痛を抑える鎮痛剤を医師の薬だと思って下さい。
鎮痛剤で症状を抑えていても問題が解決したわけではありません。
鎮痛剤で頭痛を抑えながら、平行して頭痛の原因をケアしてなくさなければ本当の解決にはなりません。
医師の投薬治療と平行して認知行動療法などの原因の精神的な問題をケアする心理療法を受けられる事を皆さんにお勧め致します。




☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋