怖い事は何もない

怖い事は何もない


2009年11月9日(月)
心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


久しぶりの更新になります。
体調を崩していた分けではありません。
元気です。
公私共に忙しかったのがブログの更新が出来なった理由です。
ただ、明日は骨髄バンクのドナー候補に私が選ばれましたので松山の病院に検査に行きますのでブログはお休みさせて下さい。


昔、『一人お化け屋敷』という言葉でこのブログを書いた事があります。
どういう意味かというと、周りにいる同じ状況の人たちは怖いと感じていないのに、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは、まるで一人だけお化け屋敷の中にいるように怖がっているという事を『一人お化け屋敷』と私が名付けました。


さて、心理療法(認知行動療法)ハッピーライフではどのような事をしているのですか?

という問いに、色々なお答えをする事が出来ますが、
『多くの困っていない人たちの考え方になるお手伝いをしている』
というようなお答えをする事が多いです。
特に、ハッピーライフでセラピーを受けられた人は最初に使う、『新 最初のカウンセリングの目的 指標』という教科書で耳にたこが付くほど聞いているはずです。
(絶対に忘れてはいけませんよ!)

あなたは対人緊張症や神経症、うつ病で困っていますが、あなたの周りをぐるっと見回して見ましょう。

あなたと同じような状況の人たちは一杯いるのに何故あなただけが怖がっているのでしょうか?

例えば、学生時代、教科書を読むのを極端に怖がっていたクラスメートはいませんでしたか?

クラスに40人いるとすれば、程度の差は有っても皆の前で教科書を読まされるのを苦に学校を休むという事をする生徒は一人いるかいないかでしょう。

多くの困っていない人たちの考え方を身に付けるという事は、恐怖心がなくなるという事です。

対人緊張症や神経症、うつ病は恐怖心が原因なのです。

しかし、多くの困っていない人たちは同じような環境にいても恐怖心は出て来ないのに、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは人生勉強不足などの理由で一人だけ恐怖心を感じて『一人お化け屋敷』になっているのです。

ですから、対人緊張症や神経症、うつ病で困っているあなたの恐怖の中には怖い事は何もないのです。

何故ならば、同じような状況にいる多くの困っていない人たちは怖がっていないのですから。


◎あなたが怖いと思っている事の中には本当に怖い事は何もないのです。
何故ならば、同じような環境にいる人たちは怖がっていないのですから。
大丈夫です。


★「無料資料」の請求方法

心理療法ハッピーライフの認知行動療法のセラピーに興味が有る方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。
心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。
ヤマト運輸メール便にて約30枚ほどの資料を無料でお送り致します。
心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp
心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから12年目になります。