多くの困っていない人たちになる時

多くの困っていない人たちになる時

今日、イベント型のクライエントさんからイベントがうまく行ったという喜びのお電話を頂きました。

このイベント型とは、特に会社の会議だとか朝礼のように特定のものがうまく行かないのではないかと恐怖を感じて対人緊張や不安やうつを感じるタイプの人たちです。

特定のものとは、人によっては数年~十数年先の事から数日後の事まで、一生に一度有るかないかというイベントを気にする人から日常生活の中でも結構あるイベントを気にする人まで色々個人差があります。

やはり人生の中で余りない事を気にしていた人からこのような喜びのご報告をお受けする事の方が多いです。

クライエントさんの中には大喜びをしている人もいれば出来た事に対して「あっけなかった」というような事を言われるクライエントさんなど色々いらっしゃいます。

出来なくて当たり前 から 多くの困っていない人たちと同じように 出来て当たり前に変わった時です。

太陽が東から昇って西に沈むのと同じように、自分には出来ない、無理だと思い込んでいた事が、自分の心の中で出来て当たり前になった時です。

さあ、他の皆さんも、続いて行きましょう。

多くの困っていない人たちが出来る事はあなたにも出来て当たり前です。

自分自身の中だけの無理だという常識を、多くの困っていない人たちが出来る事は自分も出来て当たり前、という常識に変えて行きましょう。

大丈夫(笑)。

心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋(笑)