人に嫌われたくないわがままな人

人に嫌われたくないわがままな人


2009年10月10日(土)
心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害)の人たちの中には、
『人に嫌われたくないのに嫌われてしまう』
と言う人たちがいます。

☆人に嫌われるのが怖いから気を使い過ぎて逆にうっとうしく思われて嫌われるケース。
(例えば、人に嫌われたらとても怖いと思っている為に、相手の気持ちを洞察しないで必要以上に気を使うので「もうどこか遠くに行って下さい」と言われる。丁度良い所までは良いのですが、丁度良いを越したら逆作用になって嫌われたくないから気を使っているのに嫌われる。このケースに関しては以前このブログで書いています。)

☆人に嫌われる事が怖いから一つの事に気持ちが集中して他の事が見えなくなっているケース。
(例えば、人に嫌われない事ばかりに焦点を当てているから仕事の能率が遅くなり逆に嫌われてしまう。仕事場では仕事をする事が優先順位の一番なのに人に嫌われたくない為に人に気を使う事を優先順位の一番にしている。)

☆人に嫌われる事が怖いから過剰な反応をしてしまうケース。
(例えば、人に嫌われる事がとても怖いから会社や学校を休むという『逃げる』という選択をしてわがままな人だと思われて嫌われてしまう。)

他にも色々なケースがありますが、結局は、洞察能力などの人生勉強不足が原因です。

◎相手の人はどういう風に考えているか?
◎第三者の目で見たら自分や自分の周りはどう見えるか?
◎人と自分の正しい心の関係が出来ているか?
◎不安の処理の仕方が出来ているか?

などの能力不足が原因ですから、能力を補わないで、がんばろう、としても難しいのです。

わがままに見られるのは、多くの困っていない人たちは、まさかこのような能力自体が足りない、とは思っていませんから、わがままな人だと思うのです。
また、このような能力が足りないという事に気付いている人も能力不足を隠そうとしますから周りの人たちはこのような能力が足りない人だとは更に思いません。


私のお勧めは、多方面からの洞察能力を身に付け、人と自分との正しい心の関係を作って、不安の処理の仕方を身に付ける、という能力を、早く、一心不乱に身に付ける事をお勧めします。
しかし、せっかく心理療法ハッピーライフに通われているのに、これらの能力を、早く、一心不乱に身に付ければ全てが解決するのに、色々言い訳を言って人生を賭けて身に付けようとしない人がいます。
自分の事かな、と思われた人はもう一度この事を真剣に考えて欲しいと思います。


★「無料資料」の請求方法

心理療法ハッピーライフの認知行動療法のセラピーに興味が有る方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。
心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。
ヤマト運輸メール便にて約30枚ほどの資料を無料でお送り致します。
心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp
心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから12年目になります。