雅子様は本当の病気だと思いますか?

徳仁親王妃雅子(なるひとしんのうひまさこ、旧名:小和田 雅子)様は ご病気 という報道が当たり前のように、新聞やテレビで流れていますが、本当の病気なのだろうかと疑問に思われた方がいると思います。いわゆる、適応障害、神経症の一つですが、あなたが雅子様と同じような環境に閉じ込められたら、例えば、今まで、行きたい時にコンビにでも本屋でも何処でも行けたのに、行けないのですよ。実家にさえ中々帰れないのです。それも一生。変になりそうに思えませんか? 神経症とは心の受け方の問題なのです。ストレスを例に取ると、同時に上司に怒られても、何も感じない人もいれば胃が痛くなる人もいますよね。それと同じなのです。何らかの形で心を楽にさせれば薬は必要なく楽になります。雅子様の場合、閉じ込められてはいない、という事を何らかの形で受け入れて頂ければ楽になれるはずです。神経症とは心の受け方(感じ方)の問題で、薬は根本的な解決手段とは、心理学の側から見ると、思えません。心の受け方(感じ方)を潜在意識まで整理する事をお勧め致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

国民
2007年03月16日 13:27
はい。ストレスからの病気ですね、雅子様は、苦しいことや、辛いこと、人に話さず胸にしまい過ぎたのですね。これからも雅子様の事応援します。
外国旅行でもスキー旅行でも雅子様の病気が治る事はなんでもよいですね。
国民民
2007年03月20日 22:34
やっぱり少ないながらも税金払ってる身としては、
確定申告期限の次の日に「スキー旅行」へ行ったり、
休み明けの月曜日に「東京ディズニーリゾート」に行ったりのご夫婦には、
もうちょっと皇室のあり方というのを考えて頂きたいなと思いますね。
それが病気だと言われてしまえばそれまでですがね。
それこそ、佳子様御懐妊から悠仁様出産を経て何かある毎に
バッシングされている紀子様には心身共に大事にして頂きたいですね。
因幡の白うさぎ(管理人)
2007年03月21日 00:37
国民さん、私のブログに来て頂きまして有難うございます。
宜しかったらまた来て下さい(笑)。
私も雅子様が楽になられる事を心から願っております。
私は心理療法の専門家(セラピスト)ですから、雅子様の心理療法の必要性を心から感じております。
英国のダイアナさんは心理療法を受けていた事は有名ですが、日本では、医療と心理療法は違うのですが医療一辺倒になりがちです。
神経症は病気というよりも感じる心ですよという事を書きました。
宜しければ、また(笑)。

この記事へのトラックバック