催眠(催眠療法、催眠術)に力はありません。催眠術も昔のカツオ君と同じシステムです。

催眠、催眠術、催眠療法、実は催眠に力は全くないのです。こう書くと えっ と思う方がいらっしゃるでしょうが、本当に力は全くないのです

では、何故、催眠を掛けたら不思議な事が出来るかというと、前回書いた、対人緊張症や神経症と同じシステムなのです。小さな頃のカツオ君と同じように、勘違いをさせているだけです。

だれも催眠を掛ける事などできません。掛けたとだましている人と掛けられたとだまされている人がいるだけです。わざと、対人緊張症や神経症のように間違った認識を植えつけさせているのです。

廣瀬さんのコメントにある、アメリカのSF小説の妄想を植えつけさせるのと同じなのです。
ですから、催眠療法で緊張症や神経症を治す時、妄想の上に妄想を重ねるようとしているのです。

しかし、今は、不思議なものが信じられなくなって、科学の時代ですから、古典的な催眠療法はほとんど効果がないのが現状です。

ちなみに、この話が広まっていないのは、手品に例えると 手品のネタ ですから、特に古典的な催眠をする人からするとネタは教えてはいけないのです。また、ネタを知らないで催眠や暗示に力が有ると思い込んでいる催眠術師も結構います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月05日 02:44
ひぇぇーー、大変なネタばらしをやってしまったようですね。
でも、それを削除しないところに、この「先生」の気心の良さを感じることができます。
私自身は意識しては催眠療法を受けた記憶がないのですが「心理学や精神医学の本」はかなりな程度読んでいるので“まと”の芯に近い「大当り」をやってしまったのでしょう。

本当は会話や説明・説得による治療法もそう、大差ないんじゃないかと疑っているんですが、これには御返事はなさらない方がいいかもしれません。
そこまで疑ってちゃ、私の治療が困難だったらしいのも無理ありませんね。

以下ジョーク

しかし昔より催眠療法が効かなくなっているってホントですか(笑)。

この記事へのトラックバック